医療系学生のみなさんへ

当院は日本家庭医療学会認定の後期研修プログラムを有しています。
地域の要求に根ざし、病棟では慢性疾患の急性増悪、感染症などを主体に、外来では高血圧、糖尿病、喘息、肝臓病をはじめ日常の健康問題の大半を扱える地域医療のプロとして診療にあたっています。また診療所を拠点に居宅療養をサポートしており、在宅管理数は90件前後の規模を有しています。
新居浜協立病院では、卒後臨床研修(初期研修)を修了し、家庭医療の研鑽を希望する医師への家庭医療を主体とした後期研修を提供します。
地域に根ざした医療に興味のある方は、是非一度実習や見学にお越しください。

お問い合わせ・連絡先

(0897)37-2000 医局担当 小路まで

体験・見学・実習 申し込みフォーム

奨学金制度のご案内

新居浜協立病院は、同一法人である愛媛県松山市にある愛媛生協病院の臨床研修プログラムの「愛媛生協病院 総合基礎研修」の協力型施設になっています。
愛媛生協病院の臨床研修の基本理念・基本方針
  1. 愛媛生協病院総合基礎研修プログラムは、将来の専門分野にかかわらず、幅広い基本的臨床能力を身につけ、医師としての人格を涵養しつつ、一般診療において 頻繁に関わる疾病または負傷に適切に対応できるよう、基本的な診療能力(知識・技術・態度・情報収集力・総合的判断力)を身につけることを重視する。
  2. 当研修プログラムは、研修の導入時期は内科病棟における総合診療方式での研修から開始し、担当した症例を通して、問題解決能力や主治医機能を身につけることを重視する。
  3. 入院、外来、救急、在宅医療、保健予防活動などの第一線医療を実践する中で、患者が抱える問題を、身体的・心理的にはもちろん、生活や社会背景をも含めて 受け止める事ができる力を養い、単なる予防医学だけに止まらず、チームスタッフや地域住民と共に健康で暮らしやすい愛媛のまちづくりに取り組んでいける、 プライマリ・ヘルスケア医の養成を目標とする。
  4. 研修の成否は、研修医個々人の責任感、自発性、創造性などが鍵となるが、研修管理委員会をはじめとする研修関連組織による責任ある研修条件の保障と、院内の全職員による研修成功への協力が必須である。

■ 愛媛生協病院総合基礎研修 ■

奨学金制度のご案内

体験・見学・実習の案内

愛媛医療生協の各病院・診療所・訪問看護ステーションでは、医学生・看護学生・薬学生の医療体験・見学・実習を随時行なっています。
お気軽にお問い合わせください。

愛媛医療生協の体験の特徴

1 1日の実習、見学もOK
参加する学生の予定にあわせてスケジュールを組みます。「時間がなくって・・・」という方は1日だけの見学もOK!じっくり時間をかけて体験したいという方は、1週間でも2週間でも可能です。
1 1日の実習、見学もOK
手術見学、在宅医療、健診、エコーやCT画像の読影会など、みなさんの希望に沿ってプログラムを組みます。
患者様を、生活背景や労働実態も含めてトータルに捉え、患者様とともに治療・療養に取り組む民医連医療にふれてみませんか?
1 1日の実習、見学もOK
私たちの医療現場では、医師を中心に看護師、薬剤師、栄養士、理学療法士など、職種を超えた職員が集団として患者様の治療にあたっています。他職種との合同カンファレンスに参加して、チーム医療を体験してみませんか?
1 1日の実習、見学もOK
病院は医師だけでなく、看護師や薬剤師、理学療法師、作業療法師、検査技師、レントゲン技師、調理師、介護福祉士、事務など他職種の専門家が仕事をしています。興味のある他職種の体験もできます。
1 1日の実習、見学もOK
病院の中だけでなく、患者様や地域の人々が、医療に何を求め私たち医療人に何を期待しているのか。喘息や糖尿病患者会や医療生協の「健康班会」などに参加して、地域の人々の思いにふれてみませんか?

申し込みフォーム


高校生一日病院体験のご案内

新居浜協立病院では、春・夏の年2回「高校生一日病院体験」を実施しています。
医療の現場を実際に体験し、イメージを作り、目標を明確にするために、また不安や疑問に思っていることを直接職員に聞いて、解決するために参加してみませんか?
医療関係を目指しているわけではないけど、医療に興味のある方も、ぜひ参加してみてください!

高校生一日病院体験の日程

実施内容

*内容については若干変更する場合があります。

11:00 受付開始(着替えていただきます)
11:15 あいさつ
オリエンテーション
11:30 病院内見学
12:30 昼食交流(事前の質問への回答コーナー)
13:30 職種別職場体験
15:00 感想交流・記念撮影・まとめ
15:30 終了

職種別体験って?!

医師体験、リハビリ、病棟、薬局、デイケア、相談室など
皆さんの希望にあわせて、それぞれの場所で体験をしてもらいます。

会 場 新居浜協立病院(2階会議室)
〒792-0017
新居浜市若水町1丁目7-45
TEL(0897)37-2000(代)
9:00~17:00
対 象 医師・看護師・薬剤師・検査技師・セラピストを志望する高校生
内 容 病院内見学、体験、交流など
持参品 筆記用具
服 装 学校の制服で来てください。白衣を着用します。
(白衣は当院で用意します)
男子の白衣は上着のみです。
白靴下、白い靴(スニーカー可)
女子で髪が長い人はまとめて下さい。
参加費 500円(昼食代込み)
定 員 30名程度
申込み多数の場合は、〆切後に抽選をします。その後、申込みをされた方全員にハガキでお知らせをします。
申し込み先 〒792-0017
新居浜市若水町1丁目7-45
新居浜協立病院
FAX (0897)37-1893
担当 総務課 小路 宛て

2019年夏 高校生1日病院体験

愛媛医療生協・愛媛民医連では地域医療を担う医師を養成するために奨学金制度を設けています

奨学金制度のご案内

「ひとの役に立ちたい」「困っている人の力になりたい」だれもがそんな初心をもって医学の道を歩みはじめたのではないでしょうか。
私たちは、『よい医師になりたい』とがんばる医学生のみなさんに、医学・医療についての勉強はもちろん、幅広い視野と豊かな人間性を持つ医師として成長できるよう、さまざまな機会を提供できればと考えています。

愛媛医療生協・愛媛民医連奨学生募集要項

目的
卒業後、愛媛医療生協・愛媛民医連の医療活動へ参加しようとする医学生の勉学にあたり、経済的援助を行うことを目的としています。
応募資格
医学部、薬学部、看護学科
給付期間
申請した月から最短修業年限の終期まで
支給額
医学生Aコース
1・2年生 月額5万円
3・4年生 月額6万円
5・6年生 月額7万円
医学生Bコース
全学年 月10万円
看護学生
全学年 月4万円
薬学生
全学年 月5万円
返済免除
支給期間と同期間勤務(Bコースは1.5倍)で返済免除となります
その他
他の奨学金と合わせて支給することもできます
問い合わせ 申し込み先
愛媛医療生協 本部
電話:089-990-8820
FAX: 089-990-8865
E-mail:sakamoto@ehime-med.org
担当:坂本篤

*奨学金制度は各都道府県の民医連にもあります。
各都道府県の奨学金制度につきましては、各県の事務所にお問い合わせください。

↓各県の事務所のリンク先
http://asp.aik.co.jp/min-iren/search/kenren.aspx

0897-37-2000

休診日 / 土曜日の午後、日曜・祭日、8月15日、12月30~1月3日

※火曜日の午後診は15:00~になります。