新居浜協立病院

  1. 臨床研修病院
  2. 医師紹介
  3. 実習・体験フィールド
  4. 高校生1日病院体験
  5. 奨学金制度のご案内
  • ホーム
  • 病院の概要
  • 医療生協の紹介
  • 医療連携室
  • 介護サービス
  • 医師・部署紹介

HOME医療系学生のみなさんへ > 臨床研修病院

臨床研修病院

新居浜協立病院は、同一法人である愛媛県松山市にある愛媛生協病院の臨床研修プログラムの「愛媛生協病院 総合基礎研修」の協力型施設になっています。
愛媛生協病院の臨床研修の基本理念・基本方針
  1. 愛媛生協病院総合基礎研修プログラムは、将来の専門分野にかかわらず、幅広い基本的臨床能力を身につけ、医師としての人格を涵養しつつ、一般診療において 頻繁に関わる疾病または負傷に適切に対応できるよう、基本的な診療能力(知識・技術・態度・情報収集力・総合的判断力)を身につけることを重視する。
  2. 当研修プログラムは、研修の導入時期は内科病棟における総合診療方式での研修から開始し、担当した症例を通して、問題解決能力や主治医機能を身につけることを重視する。
  3. 入院、外来、救急、在宅医療、保健予防活動などの第一線医療を実践する中で、患者が抱える問題を、身体的・心理的にはもちろん、生活や社会背景をも含めて 受け止める事ができる力を養い、単なる予防医学だけに止まらず、チームスタッフや地域住民と共に健康で暮らしやすい愛媛のまちづくりに取り組んでいける、 プライマリ・ヘルスケア医の養成を目標とする。
  4. 研修の成否は、研修医個々人の責任感、自発性、創造性などが鍵となるが、研修管理委員会をはじめとする研修関連組織による責任ある研修条件の保障と、院内の全職員による研修成功への協力が必須である。

■ 愛媛生協病院総合基礎研修 ■

奨学金制度のご案内

TOPに戻る

診療のご案内 医療の特徴 検診・保健指導 健康づくり介護予防 医療系学生のみなさんへ